• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram

© GRAPAT JAPAN

WHO WE ARE

グラパットは 都会を離れて自然の中で生きることで実現したファミリープロジェクトです。
アイデアは私たちの中に何年も前からあり、長女が生まれてからの3年の間に構想が膨らんでいきました。

私たちは子ども達がおもちゃを持つ必要性について考え、実際に当時彼女はほとんどおもちゃを持っていませんでした。その代わりに彼女が日常のもので遊べるよう工夫しました。キッチンの扉をあけ放ち、本を道路に見立てたり、スカーフは帽子の中に。そしてさらに変身し続けていく・・・

我が子や他の子ども達が遊んでいる様子を見ると、「遊び」には何か尊いものがあることに気付かされます。それは遊ぶ事で生まれた決まり事や、時の流れによって束ねられたパラレルワールド。まるで瞑想のようです。

遊びは“YES”の瞬間であり、全てが認められた空間。
ただ一つの約束事は、自分自身を、他者を、環境、物、他の子が作った世界を傷つけない事。
そんな一瞬一瞬に私たち大人は、まるで神聖な時であるかのように邪魔をせずスペースを作り静かに見守ります。

夏の照りつける太陽の下でも子ども達は石で遊びます。子ども達にとって、遊ぶことが食べる事以上に大切であることを毎日気付かされます。
子どもにとって遊ぶということは、自然の大いなる力のようなもの。

誰も止めることは出来ないのです。

しかしながら私たち大人は持てる力の限り止めようとしてしまいます。

自由な遊び。自由な役割。それは解き放たれたものです。作られ過ぎていない素材の持つ力は毎日私たちを驚かせました。

何故なら子ども達はそれを自分が決めたものに自由に変身させ、内なる欲求を満たしていくからです。

なんでもないものがその子自身の内面から湧き上がる気持ちを表現する材料となり、それが何なのかに出会い、そう変身させ、動き出す。
だからこそ、私たちは使い方が決めこまれていない素材を提案し続けています。

 

唯一遊びのマニュアルは、時間や形式を決めずにゆっくりと没頭させること。
想像力を育てる素材は 夢、現実、ひらめき、といった多彩な世界を育て上げるきっかけになることでしょう。

私たちはこの星で生きていきます。
地球とともに、火や水の近くで。
子ども達は常に多くの感動を与えてくれます。
彼らはまるで大地を飛び跳ねながら、大空に羽ばたいていくかのよう。

ようこそ!グラパットへ!
心の奥底から湧き出るような遊びの世界へ!